HOME 初めての方へ ものづくりウェブとは MONO塾 お問い合わせ

機械設計エンジニアの基礎知識 | 設計・3DCAD・製図・金型等

切削部品設計の基礎を学ぶ記事一覧

はじめに

切削部品を設計する場合、旋盤(せんばん) や フライス盤など の加工機の作業者がどのように製作するのか知る必要があります。素材のどこを固定して、どこを基準に加工して、加工した部品はどのような測定器具を用いて検査するのか考えながら設計することで、低コストで良い設計が可能となります。切削部品のコストは、...

≫続きを読む

切削部品で一般的に良く使われる材料

切削部品で良く使われる材料には以下のものがあります。コストや特徴を理解して適用する材料を選択する必要があります。材料名代表的な材料材料コスト削りやすさ特徴鉄S45C SS400 SCM安い△強度があるアルミA2011 A5056普通◎軽い銅合金C3604普通〇熱伝導が良いステンレスSUS304普通×...

≫続きを読む

切削加工について

図面に記入された、形状、寸法、その他さまざまな情報により加工する機械が決まります。ここでは切削加工機の代表的な機械を示します。以下の三つに大別されます。このほかにもさまざまな加工機が存在しますが、詳しくは「機械加工の基礎を学ぶ」のテキストを参照ください。代表的な切削加工機フライス盤旋盤ボール盤フライ...

≫続きを読む

印刷して閲覧したい方へ 『無料PDFテキスト』 のダウンロードは今すぐこちらから

機械設計の基礎知識を幅広く学べる 『eラーニング教材』 は今すぐこちらから



スポンサード リンク

無料会員向けテキスト


関連記事

カテゴリーメニュー



スポンサード リンク