HOME 初めての方へ ものづくりウェブとは MONO塾 お問い合わせ

機械設計エンジニアの基礎知識 | 設計・3DCAD・製図・金型等

金型製作5つのポイント記事一覧

1.金型の使用期間を考慮しているか?

金型の使用期間は、製品のライフサイクルで異なってきます。試作金型であれば、100ショットも耐久性があれば良いものから、量産金型では、長いものでは10年以上使用されるものもあると思われます。ショット数と金型の耐久性は密接に関係していますので、きちんとそれらを考慮して計画することが重要になってきます。特...

≫続きを読む

2.金型の予算について

予算はあいまいにせず、明確な金額を決めることが大切です。一番良くないのが「200万〜300万円くらいで、良い金型を製作して欲しい」などという予算の決め方です。もちろん、金型を初めて製作する場合は、はっきりとした予算はなかなか決まらないと思います。(過去に金型を製作した実績がある場合は、類似製品の金型...

≫続きを読む

3.間違いだらけの業者選び

金型製作は、業者選びですべてが決まります。ですので、後で後悔しないためにも、金型業者を選ぶポイントを十分に学んでください。特に考えなければいけないことについて以下の3項目を説明します。インターネットやタウンページで業者を探す部品製造メーカーや商社から紹介された業者に頼む 海外の業者についてインターネ...

≫続きを読む

4.見積書の中身について

金型業者と詳細な打合せ後、正式な見積書が出ます。この見積書ですが、総額いくらとうことだけしかチェックしない方が少なくありません。正式な見積書を出してもらったら、最低でも下記のチェックをすることが大切です。「一式」という表現見積書の中に、「一式」という表現があったらチェックが必要です。見積は、きちんと...

≫続きを読む

5.結局、どの金型業者に依頼するべきか?

もし、あなたが一戸建ての住宅を建てた方であれば、どのような点が契約のポイントになったでしょうか?・住宅メーカーのブランドでしょうか?・素敵なデザインでしょうか?・値段でしょうか?・メンテナンスなどの保証でしょうか?もちろん、上記もあると思います。しかし、1番の決め手になったので、・「この人(営業マン...

≫続きを読む

『無料PDFテキスト』 のダウンロードは今すぐこちらから

機械設計の基礎知識を幅広く学べる 『eラーニング教材』 は今すぐこちらから



スポンサード リンク

無料会員向けテキスト


関連記事

カテゴリーメニュー



スポンサード リンク