== 新着更新:2月16日(金) ==
本セミナーは満員御礼となりました。(募集終了となります。)
この度は、たくさんの参加申込みを頂きまして誠にありがとうございました。

セミナールーム4→セミナールーム2へ変更となりました。

セミナー概要

無料で「ものづくり業界でITツールを100%有効活用する」秘訣を学べます。
100社以上の中小製造業にITツールを使ったソリューション提案をしてきたスペシャリストが、あなたの悩みを解決に導きます。

このような悩みを持つ企業様にお勧めです。

  • 3DCADを導入したが、効果を感じられていない
  • 設計や製造に関する情報を、意思決定者(経営陣など)がタイムリーに把握できない
  • 自社や協力会社を問わず、技術データ(CAD図面など)の共有に苦労している
  • モノづくりのプロセス全体に一貫性がなく個々にバラバラで仕事の効率が非常に悪い
  • 製品開発プロジェクトの開始から完了までのコストと所要時間を予測するのが難しい
  • データ管理ルールがなく、技術資料や設計データは何でも新規に作成する傾向が強い
  • 不具合の傾向が特定できず、製品の品質や性能の問題が常に発生している
  • 部品の調達計画が不正確で自動化もできてなく、常に部品在庫に余剰が発生している
  • データが多種多様で重複、データを格納した”唯一の正しい情報源”という概念がない
  • 現行のアプリケーションやシステムが老朽化し、テクノロジーの拡張が追いつかない

セミナー内容

開催日 2018年3月2日(金)13:30〜17:00 (受付開始:13:00) ※セミナー終了後、1時間程度の交流会を予定しております
(ビール等お飲み物のご用意もございますので、お気軽にご参加ください。)
セミナー内容 第一部:ものづくり現場でのIT/IoT活用 課題と今後の打ち手を考える(45分)
第二部:IoT時代を見据えた後悔しない3DCAD選びと活用とは?(45分)
第三部:3次元設計データはもっともっと活用しよう(45分)
・次世代技術の「AR(スマートグラス)」体験会もあります。
定員 本セミナーは満員御礼となりました。(募集終了となります。)
会場 アキバプラザセミナールーム(JR線秋葉原駅中央改札口より徒歩2分で簡単アクセス)
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトアキバプラザ「6F セミナールーム2」にて開催
地図詳細:https://www.fsi.co.jp/akibaplaza/map.html
主催 株式会社理経
共催 PTCジャパン株式会社、株式会社アシストエンジニアリング

セミナー講師

西啓( シニア IoT スペシャリスト)
新技術の取り込みが旺盛な携帯電話業界から製造業界へ転進。
現在は、IoTに導入される機械学習、ARといった新技術を使ったソリューションのスペシャリストとして、これまでに100社以上の中小製造業様へ、業務改善、生産性向上、顧客との関係構築といった視点からITソリューション提案を行っている。
宮川公延(コクリエイトソフトウェア社代表取締役、PTCジャパン執行役員 専務 歴任)
3D設計立ち上げのスペシャリスト。多くの中小製造業向けに3DCADの導入を提案、業務改善を行なっている。

■前回(2017年10/27,11/17)に行った名古屋セミナー風景「満員御礼、60名を超える方にご来場頂きました。」

セミナー参加2大特典(参加者全員に無料プレゼントします)

特典1》社内の課題を発見できる「あるある課題リスト」

100社以上のITソリューションに携わってきたPTC技術者による、課題発見のチェックリストになります。

特典2》コンサルタントが使用している「IT活用ロードマップ」

これまでITの取り組みをしたことがない方でも、簡単にITの活用方法を理解し使えるロードマップになります。

 

 

 

 

お問い合わせ

■電話で問い合わせする
03-3345-2149(担当:ホリウチ、リョウケ)平日10:00〜18:00
「なんでもお気軽にお問合せください。担当より回答させていただきます。」