HOME 初めての方へ ものづくりウェブとは MONO塾 お問い合わせ

機械設計エンジニアの基礎知識 | 設計・3DCAD・製図・金型等

表面処理とは

表面処理(surface treatment or metal finishing)とは、製造工程の最後に行われるものであり、材料表面に「めっき」や「塗装」などを施すことで物理的および化学的特性を改善することができる機械工作法の一種です。

 

 

表面処理を行うことで、耐摩耗性、潤滑性、強度、耐衝撃性、電気伝導度、熱伝導度、耐食性、耐薬品性、耐熱性、密着性などを向上させることができる他、装飾性を高めることなども目的としています。
一般に表面処理技術の分野には、研磨、洗浄、エッチング、めっき、化成処理、着色、塗装、コーティングなどがあります。次章より、これらの処理についてご紹介していきます。

 

印刷して閲覧したい方へ 『無料PDFテキスト』 のダウンロードは今すぐこちらから

機械設計の基礎知識を幅広く学べる 『eラーニング教材』 は今すぐこちらから



スポンサード リンク

無料会員向けテキスト


関連記事

カテゴリーメニュー



スポンサード リンク