機械設計エンジニアの基礎知識 | 設計・3DCAD・製図・金型等

 

 

 

 

あなたは、機械設計は専門的な学問であり「自分で学ぶには難しい・・・」とあきらめていませんか?
実は、機械設計の基礎は「誰でもカンタンに理解できます」

 

確かに機械設計は特殊かつ難しい分野になります。しかし、実作業を行うにはすべてを理解する必要はなく、ほとんどの場合基礎的な知識のみで十分対応できます。
しかし、まったくの知識がない状態から、分厚い大学の教科書を開いて勉強するのは大変ですし、分野が広いため全部を理解しようと思うと時間がいくらあっても足りません。

 

そこで今回、『機械設計の知識がまったくの0「ゼロ」』の初心者の方でも理解できるように、難しい内容をかみ砕いたテキストを作成しました。
設計者が、実務ですぐに活用できる機械工学にしぼって解説しています。

 

 

あなたは、このテキストを読むだけで・・・

 

 

 

 

ぜひこのテキストを手にすることで、
あなたの「ものづくりの世界」を進化させてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、無料で提供しているのでしょうか

機械設計に関する情報は、ネット上に沢山存在します。しかし、どれもが専門的な内容です。はじめて機械設計の仕事に携わる人にとっては、難しい内容ばかりです。教育を受けたくても受講費が高かったり、時間の確保ができなかったりします。また毎日の忙しい設計業務の中で、先輩設計者から丁寧に教えてもらうことも難しかったりします。 私が設計をはじめた頃に、同じような悩みを持ちました。当時、インターネットは存在せず、会社の図書室にある、設計便覧やJISの本が頼りとなっていました。そこで、初心者でも理解できるテキストがあれば、多くの人に役立てると思ったからです。

社内教育に利用しても良いでしょうか

はい、もちろん結構です。ただし、営利目的でのご利用はご遠慮ください。尚、テキストに記載する情報には、内容の正確性については厳正を規しておりますが、間違いを含んでいる可能性もございます。万が一テキストの情報により、不利益や損害を被った場合においても、当運営責任者は一切の責任を負いかねますのでご容赦下さい。

書店で販売されている基礎的な書籍との違いはありますか

はい、違いはあります。その違いは設計者向けに作られているということです。例えば、書店で販売されている「機械加工の基礎」であれば、工作機械を利用される方を対象に書かれています。したがって必要以上の内容が盛り込まれています。一方、ダウンロード頂くテキストは、設計者向けに書かれているため、必要最低限を効率よく学ぶことができます。

営業の私でも理解できますか

はい、理解できます。既に営業の方にも支持されております。設計者と同じ言葉で会話できることで営業力に差が付くことでしょう。

個人情報の取扱いはどうなっていますか。

当サイトにおいて提供するサービス(設計に役立つ情報の提供、意見・要望の受付など)の円滑な運営に必要な範囲で、利用される皆様の情報を収集しています。収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取扱います。詳細は個人情報保護方針をご確認ください。

 

 

 

 

 


HOME 初めての方へ ものづくりウェブとは MONO塾 お問い合わせ