HOME 初めての方へ おススメ転職サイト 転職サイト活用の秘訣 お問い合わせ

機械設計エンジニア、CADエンジニアの転職成功の秘訣を全公開

転職を成功させるためには目的をはっきりとさせる

機械設計エンジニアで実力のある人ほど、転職市場では引く手あまたです。しかし、転職先が多いからと言ってすべての人が転職後の職場に満足するわけではありません。

 

転職を成功させるために重要なことは、目的をはっきりとさせることです。どんなに多くの転職先があったとしても、転職の目的をはっきりとさせてなければ、満足いく転職はできません。

 

今回は、機械設計エンジニアが転職を成功させるために、転職目的を明確にしておくことの大切さを紹介します。

 

1.転職に失敗したと感じる理由
みなさんは、希望する転職の条件は決めていますか?

 

転職の条件には、給料、立地、福利厚生、やりがい、開発環境、役職、会社の規模など多くの条件があります。実際に転職活動をしていくとわかるのが、すべての条件に合う会社はないということです。そのため、どこかで折り合いをつけ転職先を決めなければいけません。

 

転職を成功させるためには、この条件付けがとても大切で、優先順位がないと転職先を決めるのができないどころか、実際に入社した時に、条件とのズレを感じてしまうことがあります。

 

転職をして失敗したと感じる多くの理由が、このように転職先の条件に優先順位をつけられていないことにあります。

 

転職を成功させるための方法としては、条件を上位3つに絞ることをおすすめします。

 

例えば、給料、通勤距離、開発環境の充実の3つを上位にしたとしましょう。その他に考えられる会社の規模や、残業、福利厚生、育成システム、転勤などは上位3つよりは下になります。この上位3つと、他の条件をはっきりと分けておくことで、条件と転職先のズレが少なくなり、転職に失敗したと感じにくくなります。逆に、条件を5個も6個も持っていると、転職先と条件のミスマッチになりやすくなるでしょう。

 

2.転職の目的をはっきりさせる
上位3つの転職条件をはっきりさせておく必要があると紹介しましたが、上位3つの条件を決める際に気をつけるべきことがあります。それは、転職の目的をはっきりとさせておくことです。転職の目的をはっきりとさせてから、上位3つを決めれば、より失敗しないための転職活動ができます。

 

転職をする人は、現在の自分が置かれている状態に満足できていないことが理由の大半ではないでしょうか。人によっては、家庭の事情などで泣く泣く転職をする人がいますが、それは稀なことです。

 

まず、自分がなぜ転職をしたいのか、見つめ直してください。

 

「会社に評価されていない」
「給料をあげたい」
「もっとレベルの高い開発をしたい」
「残業が少ない環境で働きたい」

 

このように自分がなぜ転職をしたいのか書き出せば、どのような条件が必要か出てくるはずです。そして、その条件から上位3つに絞れば、自分が絶対に妥協できない条件が出来上がります。

 

3.まとめ
転職を成功させるためには、転職する目的を明確にして、転職の条件を把握する必要があります。出て来た条件から、上位3つを妥協できない条件としましょう。

 

さらに、どうしても譲れない条件を、1つや2つにすることで転職先の選択肢が広がり、転職をしても失敗したと感じることはより少なくなります。逆に、転職の条件が整理されていない状態で転職を始めてしまうと、転職に失敗したと感じてしまうどころか、転職先を選べなくなってしまいます。

 

これから転職活動をする人は、ぜひ参考にしてみてください。