HOME 初めての方へ テキストで学ぶ eラーニングで学ぶ セミナーで学ぶ

機械設計エンジニアの基礎知識 | 設計・3DCAD・製図・金型等

MONOWEB 注目情報

  • 【新着セミナー】 実例で学ぶ!強度計算書作成セミナー:2021年10月7日(木)〜10月8日(金)開催 詳細はこちらから
  • 【Eラーニング教材】 新人設計者教育にEラーニングを活用しませんか?キャンペーン情報はこちらから
  • 【無料テキスト情報】 当サイトテキスト全18冊を無料進呈中-累計50,000名が活用中! ダウンロードはこちらから

2. トップダウン設計は失敗しやすい?

「3D-CADでトップダウン設計を行うと失敗すると聞きましたが・・・」

 

このような質問を受けることがあります。3D-CADでトップダウン設計を行って上手くいくかどうかは「3D-CADでのトップダウン設計の考え方」と「3D-CADのスキル」を持っているかどうかによって変わってきます。

 

「3D-CADのスキル」については、CAD別に操作が異なるためここでは解説致しません。ここでは「3D-CADでのトップダウン設計の考え方」について解説します。3D-CADでのトップダウン設計をするためには、いくつか押さえておくポイントがあります。

 

次のページ以降で解説する内容を理解して頂ければトップダウン設計の概要を理解して頂けると思います。実際は製品によって構成が変わったり、計画モデルの作り込みレベルが変わったりしますが、基本的な考え方は同じです。

 

> 3.トップダウンで設計しよう

『無料PDFテキスト』 のダウンロードは今すぐこちらから

機械設計の基礎知識を幅広く学べる 『eラーニング教材』 は今すぐこちらから




無料会員向けテキスト


カテゴリーメニュー



スポンサード リンク