HOME 初めての方へ テキストで学ぶ eラーニングで学ぶ セミナーで学ぶ

ものづくりウェブ 機械設計エンジニアの基礎知識 | 設計・3DCAD・製図・金型等

MONOWEB 注目情報

  • 【Eラーニング教材】 新人設計者教育にEラーニングを活用しませんか?キャンペーン情報はこちらから
  • 【無料テキスト情報】 当サイトテキスト全18冊を無料進呈中-累計50,000名が活用中! ダウンロードはこちらから

センタ穴とは

センタ穴とは、素材を回転させながら加工する「旋盤加工」において、素材を支えるための穴のことです。センタ穴は素材の端面の軸中心にあけられます。

 

 

特に細長い素材を加工するときに必要な穴であり、加工前にあらかじめセンタ穴をあけておくことで、素材の回転が安定し高精度な加工が可能となります。

 

図のように加工時には、センタ穴にセンタを差し込みます。旋盤を回転させるとセンタ穴を中心に素材が回転します。

 

 

※センタ穴をあける工具をセンタドリルといいます。

 

『無料PDFテキスト』 のダウンロードは今すぐこちらから

機械設計の基礎知識を幅広く学べる 『eラーニング教材』 は今すぐこちらから




無料会員向けテキスト


カテゴリーメニュー



スポンサード リンク