HOME 初めての方へ テキストで学ぶ eラーニングで学ぶ セミナーで学ぶ

ものづくりウェブ 機械設計エンジニアの基礎知識 | 設計・3DCAD・製図・金型等

MONOWEB 注目情報

  • 【Eラーニング教材】 新人設計者教育にEラーニングを活用しませんか?キャンペーン情報はこちらから
  • 【無料テキスト情報】 当サイトテキスト全18冊を無料進呈中-累計50,000名が活用中! ダウンロードはこちらから

インローとは

インローとは、部品を組み合わせるときに、一方の部品を凹にして、もう一方の部品を凸にすることで、がっちり合わせられる構造のことです。

 

機械は、複数の部品が組み合わさって構成されるので、インローを使って組み立てられるものが数多くあります。

 

インロー

 

インローにするメリットは、組立やすいズレを防止できる、組み立てた部品の軸心が合いやすい、力が加わったときの倒れを防止できるなど、多くのメリットがあるため、設計ではよく利用される構造です。

 

また、インローは、金型の分割面などでずれを防止したり、金型の強度を上げたりする目的で使用されています。

『無料PDFテキスト』 のダウンロードは今すぐこちらから

機械設計の基礎知識を幅広く学べる 『eラーニング教材』 は今すぐこちらから




無料会員向けテキスト


カテゴリーメニュー



スポンサード リンク