HOME 初めての方へ テキストで学ぶ eラーニングで学ぶ セミナーで学ぶ

ものづくりウェブ 機械設計エンジニアの基礎知識 | 設計・3DCAD・製図・金型等

MONOWEB 注目情報

  • 【Eラーニング教材】 新人設計者教育にEラーニングを活用しませんか?キャンペーン情報はこちらから
  • 【無料テキスト情報】 当サイトテキスト全18冊を無料進呈中-累計50,000名が活用中! ダウンロードはこちらから

かしめとは

かしめとは、部品の一部を塑性変形させて2つの部品を接合する方法のことです。この行為を「かしめる」といいます。

 

かしめは、金属を変形させて固定するため、一度取り付けると、部品の取り外しが容易ではありません。ボルトのように緩んで外れるということもなく、このような特徴を生かして、飛行機の翼の取り付けなどでよく利用されています。

 

 

かしめで利用される部品の代表的なものとして、「リベット」があります。

 

 

リベットは頭部と胴部で構成されています。薄い板に穴をあけて、リベットを通し、専用の工具や機械で、反対側の端部を塑性変形させて接合します。

 

『無料PDFテキスト』 のダウンロードは今すぐこちらから

機械設計の基礎知識を幅広く学べる 『eラーニング教材』 は今すぐこちらから




無料会員向けテキスト


カテゴリーメニュー



スポンサード リンク