HOME 初めての方へ テキストで学ぶ eラーニングで学ぶ セミナーで学ぶ

ものづくりウェブ 機械設計エンジニアの基礎知識 | 設計・3DCAD・製図・金型等

MONOWEB 注目情報

  • 【Eラーニング教材】 新人設計者教育にEラーニングを活用しませんか?キャンペーン情報はこちらから
  • 【無料テキスト情報】 当サイトテキスト全18冊を無料進呈中-累計50,000名が活用中! ダウンロードはこちらから

ダブルナットとは

ダブルナットとは、ゆるみ止めを目的にナットをダブル(2つ)で重ねて取り付けることです。

 

 

通常、ボルトに対してナット1つを使って部材を締め付けますが、振動などが生じてナットがゆるむような環境では、何らかのゆるみ止めを行う必要があります。このようなときに、有効な手段が「ダブルナット」です。2つのナットで締め付けることによって、1つのナットより高いゆるみ止めが可能となります。

 

では、なぜ、ナットを2つ使うとゆるみ止めとして効果が発揮されるのでしょうか?

 

その原理は、ナットとナットの間で引張の力が生じるからです。この力のよってねじ山で摩擦力が発生し、ゆるみを防止します。

 

『無料PDFテキスト』 のダウンロードは今すぐこちらから

機械設計の基礎知識を幅広く学べる 『eラーニング教材』 は今すぐこちらから




無料会員向けテキスト


カテゴリーメニュー



スポンサード リンク