HOME 初めての方へ テキストで学ぶ eラーニングで学ぶ セミナーで学ぶ

ものづくりウェブ 機械設計エンジニアの基礎知識 | 設計・3DCAD・製図・金型等

MONOWEB 注目情報

  • 【Eラーニング教材】 新人設計者教育にEラーニングを活用しませんか?キャンペーン情報はこちらから
  • 【無料テキスト情報】 当サイトテキスト全18冊を無料進呈中-累計50,000名が活用中! ダウンロードはこちらから

製缶とは

製缶とは、厚さ3mm以上の金属の板を切断したり、曲げたり、溶接したりして、機械装置、タンク、大型の機器のフレームなど立体的な構造を作る作業のことです。

 

また、製缶に似た加工に板金加工がありますが、製缶が主として厚さ3mm以上の板材を使うのに対して、板金は主として3mm未満の薄板を使って加工することから板金加工とは区別して用いられているようです。

 

 

『無料PDFテキスト』 のダウンロードは今すぐこちらから

機械設計の基礎知識を幅広く学べる 『eラーニング教材』 は今すぐこちらから




無料会員向けテキスト


カテゴリーメニュー



スポンサード リンク